SSブログ

第七話 : 「その執事、遊興」 [黒執事]


Gファンタジー 2008年 12月号 [雑誌]

Gファンタジー 2008年 12月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2008/11/18
  • メディア: 雑誌

本日のスイーツ。
~ シャルロットケーキ ~

~あらすじ~
法律の抜け穴をくぐり、裏で「犬虐め」を行う村を、女王の保養地の名目で確保しに来たシエル達。
しかし、出迎えた村の有力貴族ヘンリー卿は、祟りがあるために、女王の命令でも
買収には応じられないと提案を断固拒否する―。

第七話も…
シエル様とセバスチャン… 御二人の心アタタマルやり取りが、素敵っ?

今回も、厭味の嵐っ!? …執事様、名言集。 ↓

~ ご主人様が… 使用人すべてを連れ、問題の村を訪れ ~

使えない使用人たちが… 
ご主人様も、たまには良い事をするとか何とか… 勝手な事を言い合っていると…

名言①?

『 幸せな人達ですねぇ…。
  感謝されている様ですよ… お優しい(←ココ、強調っ)坊ちゃん…。』  

『 連中だけ残して、屋敷を破壊されても困るからな…。』

『 確かに…。』
xxxxx

事の発端は…

名言②?

『 お前は、熊いじめ というレジャーを知っているか…? 』

『 何やら楽しげで…とても心惹かれる響きをもつ言葉ですが…、生憎…。』

『 柵に縄や紐で繋がれた熊に、闘犬が群がり… 噛みつき… そして殺す…。』

『 それはそれは… とても人間らしい…。』

『 1835年の動物虐待法施行で禁止されたが…

  これには落とし穴があって…、虐める側の犬には適用されない…。

  すると… 何が起こる…? 』

『 犬で犬を、虐めますね…。
 
  いわば… 犬虐めですか…? 』   
xxxxx

名言③?
執事サマ…

とある人が、犬を躾けているのを見遣りながら… 

『 アメとムチで意思を捩じ曲げ、従順を強いる… 素敵な光景ですね…。
  ですが… 犬も犬です…。人に媚び諂い… 喜んで首に鎖を掛けられる…。
  全く理解しがたい…。

そこで、ご主人様…
『 …言いたい事があるなら、ハッキリ言え…。』

『 では、お言葉に甘えて…。わたくし、猫は愛しているのですが… 犬は少々苦手…。

ニッコリと…
見事な?上っ面だけの笑顔を… ご主人に、ご披露しながら…

  というか… ハッキリ言って、嫌いですので…。』

『 …わふっ 』 (← 女王の犬だけに…?)

…と、ご主人は返されてまシタ。
xxxxx

名言④?

 『 坊ちゃんは、泳がないのですか…?
 
   あぁ…
   そうでした…、坊ちゃんは… 』

↓ 執事サマの、次の言葉を… ぶっちぎるっ? かの様に… ご主人サマ 

 『 この季節に水泳が出来るという程度では… 
   まだまだ保養地としてのウリに欠けるな…。』

…S様、泳げないのネ…☆
xxxxx

メイドは(メイリン)見たっ①

美人メイド(アンジェラ)と、ご当主(ヘンリー卿)の… 怪しい密会?

足を組んで、(卿を、見下ろすかの様に)
椅子に座っているアンジェラに… ヘンリー卿、縋りついて…。
 『 ワシの天使… 』とか言ってマス…。(…なんか 卿って、M?入ってる感じ…?)

メイドは(メイリン)見たっ②

ヘンリー卿の惨殺?死体。

最終的に… ヘンリー卿
裏の顔も暴かれ、牢へ…。
事件解決…?な訳ねーな…と思ってたら、ヘンリー卿、殺されて… やっぱり?
 
全内的には…
よく、ありそーな話かナ…。

飼い主を守ろうとした犬が、殺されたり…。
  
 『 だから、犬は嫌いなんですよ…。』 …セバスチャン。

動物虐待、断固反対っ なので、後味は苦め…。

…途中、出てきた…
獣人間?とか、美人メイドが結局、怪しい?
xxxxx

メイリン、
胸がデカイっ☆ ってのが、判明?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ほのぼの…。本当の兄弟じゃない… ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。